多くの人は40代に入ると少しづつ体重が増えてゆきます。

それとともに筋肉量も減り、体力が落ちたと感じることが多くなってきます。
意識していないと、どんどん太り足腰が弱ってしまいます。今は健康にかんする情報が、色々なメディアを通して発信されています。

 

また行政もメタボリックシンドロームの解消を呼びかけていますから、関節痛についてもよくご存じの方も多いのではないでしょうか。
関節痛のサプリなどのCMなど、自分には関係ないと思わず、近い将来の自分を想像して関節痛にならないための生活を心がけることで、関節痛を防ぐことができます。

 

なるべく正座はせず、イスの生活をする・トイレは洋式で・膝関節の周囲の筋肉強化をする(太ももの筋力をつける)・ウォーキングなど平坦なところを1日8000歩程度を目標に運動をする(痛みのある人は医師に相談)・
関節を冷やさない・関節に過重をかけない(思い荷物を持つ、下り坂や階段に注意)・長時間、立ち続けない。などを念頭に習慣づけすると関節痛の予防になります。